SDGsの達成に向けた取り組み

人権・雇用

多様な人材の多様な働き方を尊重し、 差別のない職場づくりを行っていくとともに、心身ともに健康に働ける労働環境の整備に努めてまいります。

具体的な取り組み

  • 定時退社奨励
  • RPA導入
  • 研修体制の整備

社会貢献

寄付や地域活動への協賛に積極的に取り組み、 地方創生・地域振興に貢献してまいります。

具体的な取り組み

  • 地元小中学校への備品寄贈
  • ユニセフへの募金
  • 一宮女子野球への協賛

品質保証

お客様のニーズに迅速に応え、 徹底的に品質に拘ることで、確かな加工技術の確立、新たな付加価値の創造に取り組んでまいります。

具体的な取り組み

  • 1509001·JIS: Q9001取得の継続
  • 作業の標準化
  • 生産タクトの分析と改善

組織体制

企業の社会的責任の重要性を認識し、 法令遵守の徹底、 自然災害発生時の事業継続体制の整備に努めてまいります。

具体的な取り組み

  • 事業継続計画の策定
  • 内部通報制度の整備

SDGs(持続可能な開発目標)とは

2015年の9月25日-27日、ニューヨーク国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。
このアジェンダの中で、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標が揚げられ、これが17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。

TMFの取り組み一覧

  • 目標1 [貧困]

    あらゆる場所あらゆる形態の貧困を終わらせる。

  • 目標3 [保健]

    あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する。

  • 目標4 [教育]

    すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する。

  • 目標5 [ジェンダー]

    ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行なう。

  • 目標8 [経済成長と雇用]

    包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する。

  • 目標9 [インフラ、産業化、イノベーション]

    強靭(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る。

  • 目標10 [不平等]

    国内及び各国家間の不平等を是正する。

  • 目標11 [持続可能な都市]

    包摂的で安全かつ強靭(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する。

  • 目標12 [持続可能な消費と生産]

    持続可能な消費生産形態を確保する。

  • 目標13 [気候変動]

    気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる。

  • 目標16 [平和]

    持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する。

  • 目標17 [実施手段]

    持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する。